ニキビ跡治療 こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

シミ・そばかす・肝斑治療

当院のシミ治療の特徴

厚労省承認機器のライムライト・アキュティップ(フォトフェイシャル)やエンライトン(ピコレーザー)を駆使してシミ治療を行います。
治療前に医師の診察を受けていただき、シミの種類を鑑別し治療方針を立てます。
悪性の皮膚がんの疑いがある場合には病理検査を行う場合もあります(保険診療)。
また、フォトフェイシャルやレーザーによる治療は十分な効果が得られるよう医師が施術いたします。

 

シミの種類と治療法

シミの種類によって治療内容、必要な治療回数や治療経過は異なります。
シミによっては施術は行わずに保存的治療のみで改善する場合もあります。
また、施術によって感じる痛みの程度やかさぶたや淡い赤みが異なるため、肌質やライフスタイルに合わせて治療内容を相談して決定いたします。

 

①老人性色素斑

30代以降の顔(特に頬)や腕などの露光部にできるシミです。単発のシミであれば1〜2回で除去できることが多いのでピコレーザーでの治療がおすすめです。
シミが多発する場合はフォトフェイシャルでの治療を行う場合もあります。徐々に厚みがでてきてイボ状になる場合があります。その場合は炭酸ガス(CO2)レーザーでの治療が必要なこともあります。

老人性色素

治療法

フォトフェイシャル(ライムライト・アキュティップ)
ピコレーザー(エンライトン)

 

②雀卵斑(そばかす)

遺伝的要因があるシミです。女性に多くみられ、10代から出現します。鼻や頬に左右対称にみられ、数ミリの細かいシミが多発します。
治療後も再発することが多いのでフォトフェイシャル(ライムライト、アキュティップ)がおすすめです。

そばかす

治療法

フォトフェイシャル(ライムライト・アキュティップ)
ピコレーザー(エンライトン)

 

③肝斑

20代以降に頬骨付近に左右対称にみられることが多いシミです。紫外線曝露や摩擦刺激、ホルモンバランスで増悪します。
妊娠や経口避妊薬(ピル)の内服をきっかけに発症することもあります。保存的治療(ビタミンC、トラネキサム酸の内服)や適切なスキンケアを行い、必要に応じてピコトーニング(ピコジェネシス)を行います。完治の難しいシミですので目立たない状態を維持できるようコントロールしていきます。

肝斑

治療法

・ビタミンC・トラネキサム酸の内服
ピコレーザー(エンライトン)

 

④後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

頬骨上に左右対称にみられる淡い色調のシミです。深い部分(真皮)に病変があるため、レーザー治療が必要で、かつ複数回の治療が必要になります。
肝斑と合併することも多く、治療後にある程度の炎症後色素沈着が出現しますので、アフター治療としてピコトーニングで行う場合もあります。

治療法

ピコレーザー(エンライトン)

 

⑤炎症後色素沈着

ニキビ、湿疹、やけどなどの炎症がおさまった後に色素沈着・くすみが残ります。
半年以上かけて時間とともにうすくなっていきます。
基本的には保存的治療(ビタミンCやトラネキサム酸内服、ハイドロキノン外用、サンスクリーンや保湿の徹底など)で治療しますが、ピコトーニングを行う場合もあります。

炎症後色素沈着

治療法

・ビタミンC・トラネキサム酸の内服
ピコレーザー(エンライトン)

 

施術料金

シミ フォトフェイシャル(ライムライト・アキュティップ)+エレクトロポレーション(1回)

施術 料金(税込)
1回
料金(税込)
3回セット
ライムライト 全顔(平日) 19,800円 52,800円
ライムライト 全顔(土曜) 22,000円
アキュティップ(オプション・個数制限なし) 13,200円

シミ ピコレーザー(ピコスポット)(1回)

施術 料金(税込) モニター料金(税込)
シミ1個(長径5mmまで) 3,850円
シミ1個(長径6mm~9mmまで) 7,700円
シミ1個(長径10mm~15mmまで) 11,000円
シミ1個(長径16mm~20mmまで) 16,500円
シミ1個(長径21mm以上) 22,000円
そばかす 38,500円 22,000円
ADM 38,500円 22,000円
シミ取り放題(顔) 55,000円

くすみ・肝斑 ピコトーニング(ピコジェネシス)+エレクトロポレーション(1回)

施術 料金(税込)
1回
料金(税込)
3回セット
両頬(平日) 24,200円 66,000円
全顔(平日) 27,500円 75,900円
両頬(土曜) 28,600円
全顔(土曜) 31,900円
その他の部位 応相談

 

副作用・ダウンタイム

反応したシミは当日赤黒くなります。赤みは翌日にはほぼ消失しますが、数日かけて薄いかさぶたを形成します。
かさぶたは自然にはがれ落ちるまでは無理にとらないように注意してください。日焼けが強い方、色黒の方はシミ以外の皮膚も赤み、水疱、かさぶたが生じる場合があります。

 

注意事項

妊娠中の方、光線過敏症、施術部位に皮膚がんのある方は施術できません。
また、体質、基礎疾患、日焼けの程度によっては施術できない場合があります。
ライムライト、ピコトーニングは複数回治療を繰り返すことで効果が得られますので1回では改善が得られない場合があります。
アキュティップやピコスポットを行った後のアフターケアは医師の指示に従ってください。

 

施術の流れ

1.ご来院
2.問診票の記入(初診)

初診の方はお悩みの内容、過去の治療歴などを記載してください

3.メイク落とし・洗顔

院内にクレンジング、洗顔料、ヘアバンド、タオルはご用意がございます

4.カウンセリング・診察

医師が診察の上、治療方針についてご相談いたします。

5.お会計

現金あるいはクレジットカードにてお支払いいただけます。

6.施術

経過の写真撮影、施術を行います。

7.次回予約

ご予定の決まっている方は次回の施術予約を承ります。後日お電話あるいはメールでもご予約いただけます。

8.ご帰宅

 

しみ治療 Q&A

Q.カウンセリングと同日施術は可能ですか?

A. カウンセリングと同日施術も行っています。
ただしご予約の際に施術を受けるか否かは決めていただいております。

Q.施術時間はどれくらいかかりますか?

A. カウンセリングが5〜15分、施術は内容にもよりますが10〜30分程度かかります。

Q.施術は痛いですか?

A. シミ・色素沈着やうぶ毛の多い部分は軽度の痛みを伴います。
輪ゴムではじいたような痛みを感じる場合があります。

Q.レーザーとフォトフェイシャルとどちらの治療がよいですか?

A. シミの種類によって異なります。また、形成されるかさぶたや施術後の赤み、通院間隔、ご予算によっても治療法が異なる場合がありますので、カウンセリング時にご相談ください。

Q.何回くらい治療回数が必要になりますか?

A. シミの種類によって異なります。老人性色素班であれば1-2回、その他のシミであれば3回~5回以上である程度改善が得られます。また、肝斑の場合は継続的な保存的治療(内服)や定期的なメンテナンス治療が必要になります。

Q.治療間隔はどれくらいあけたらよいですか?

A. ライムライト、アキュティップ、ピコトーニングについては4週おき、ピコスポットについては1回治療後、追加治療が必要な場合は数カ月以上あけて再照射となります。

Q.ダウンタイムはどれくらいですか?

A. 赤みは1〜3日程度、かさぶたは1〜2週程度になります。かさぶたが脱落した後に淡い赤みや淡い色素沈着が数カ月残る場合がありますので、紫外線対策やハイドロキノンやトラネキサム酸クリームなどの外用を行ってください。

Q.施術後のスキンケアはどうしたらいいですか?

A. 施術後からメイクして帰宅可能ですが、ピコスポットに関しては施術後に照射した部分に軟膏を塗布します。かさぶたが形成された場合は自然に脱落するまではなるべく肌に負担のかからないメイクやメイク落としをご使用ください。かさぶたがとれた後は通常のメイクをしてもかまいません。ピコスポットの照射部位のスキンケアについては医師の指示に従ってください。