ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

乾癬・掌蹠膿疱症

乾癬(かんせん)・掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

乾癬の主な症状

乾癬は皮膚に厚みのある白い角質がついた特徴的な皮疹がでる疾患です。摩擦刺激で増悪しうるため四肢、頭部、関節部分が好発部位となります。

掌蹠膿疱症の主な症状

掌蹠膿疱症は主に手の平や足の裏に慢性的に小さな水疱や膿疱がでる疾患です。タバコや扁桃炎、むし歯、歯科金属などが原因となることがありますので、禁煙、むし歯治療、歯科金属の除去、扁桃摘出が有効な症例もあります。

治療方法

これらは外用治療や紫外線治療(ナローバンドUVB)が中心になります。広範囲の乾癬や重症の乾癬、関節痛を伴う重症例などは大学病院へ紹介することがあります。