ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

みずむし・爪みずむし

みずむし(足白癬)・爪みずむし(爪白癬)

みずむし・爪みずむしは、真菌(カビ)が原因となり感染する皮膚病です。原因菌となるカビは、一般的に白癬菌(はくせんきん)という名前で呼ばれます。

主な症状

白癬菌による感染症で、足の指間や足の裏の皮がむけたり、むずむずしたかゆみを伴ったり、足の爪が肥厚し白く濁ったりします。放置すればマットなどを介して家族にうつったり、頭部や陰部など他の部分にもうつったりする可能性がありますのでしっかり治療する必要があります。

治療方法

検査は角質や爪の一部を採取して顕微鏡検査で判断します。治療は外用治療が中心になりますが、症状によっては内服治療の併用が必要になることもあります。