ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

湿疹・皮膚炎

湿疹・皮膚炎

さまざまな内的・外的刺激によって皮膚に赤みやかゆみが起こります。治療せずに皮膚をかき続けると重症化したり、慢性化したり、また炎症後色素沈着が長引いたります。

主な症状

季節、年齢、体質などにより多汗や乾燥などが原因の場合はスキンケアの徹底、仕事や私生活で接触した物質が原因である場合は接触原を追求しなるべく触れないように注意しなければなりません。

原因が特定できないことが多いですが、アレルギーが疑わしい金属や化粧品などがある場合はパッチテスト(貼付試験)を行います。パッチテストは背中などに検査用のパッチを貼って、基本的に2日後、3日後、7日後にご来院いただき判定を行います。原因がはっきりすれば生活環境や職場を見直すことで慢性化する皮膚症状を改善させることができます。

治療方法

治療は外用治療、内服治療、難治性のかゆみを伴う場合は紫外線治療(ナローバンドUVB)を行います。

ナローバンド