ニキビ跡治療 こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

サーマフラクショナル(ティクセル)

サーマフラクショナル(ティクセル)

治療対象

  • ニキビ跡
  • まぶたのたるみ・小じわ

当院では主にニキビ跡治療で使用します。
サーマフラクショナルはレーザー、IPL、RF、超音波とは異なり、色素や水分に左右されずにダイレクトに皮膚に熱エネルギーを加えるフラクショナル治療です。そのためスキンタイプ・肌質にもよらず一定の効果が得られます。光やレーザーを用いた治療ではありませんので、敏感肌、アトピー性皮膚炎、光線過敏症あるの方でも施術可能です。

400℃に熱せられたチップを一瞬患部にあてることで皮膚表面を蒸散させ加熱します。CO2フラクショナルレーザーと比べると過剰加熱による炭化や炎症後色素沈着のリスクもなく、安全に皮膚の入れ替えを行うことができます。

チップをあてる時間により深達度の調整が可能ですが、皮膚表層のみを選択的に蒸散することで、薬剤の皮下浸透性を向上させます。そのため、施術後に使用する成長因子の効果が高まります。また、熱作用によりコラーゲンのリモデリングが起こり、ニキビ跡の改善、目元のたるみや小じわの改善などの効果が得られます。



副作用・ダウンタイム

淡い赤み 1-数日
点状のかさぶた 5-7日

治療間隔・治療回数

当院では4週おきに6回を1クールとしています。
ご希望があればさらに継続して行うことも可能です。
肌質改善、アンチエイジングに関しては定期的なメンテナンス治療としておすすめです。
この治療は、1回ですべての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することによって、少しずつ症状が改善していきます。

リスク・注意事項

施術後かさぶたが形成されますので、自然脱落するまで温存していただき、赤みがひくまではメイク、クレンジング、洗顔料のご使用はお控えください。
施術前後1か月は脱毛、ケミカルピーリング、レーザー治療、光治療、アートメイクなどはしないでください。
まれに施術後に淡い赤みや色素沈着などの症状を呈することがあります。施術後は紫外線防御を徹底してください。