ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

みずむし・たむし・いんきんたむしは皮膚科で治療を

みずむし・たむし・いんきんたむしは皮膚科で治療を

白癬菌による感染症は部位によって足白癬、体部白癬、股部白癬、頭部白癬と病名が分けれていますが、

基本的には完治するまでの必要な期間、外用治療、症状によっては内服治療が必要になります。

診断は患部のむけている皮膚を顕微鏡で検査するだけです。

市販薬にも白癬菌治療の医薬部外品はありますが、本当にみずむしなのかという問題と市販薬の中にはかぶれやすいものもあります。

まずは皮膚科を受診され、正しい診断を受けることをおすすめします。

顕微鏡で検査せず、処方される場合があるかと思いますが、抗真菌剤を外用すると本当にみずむしだったのかわからなくなることがありますのでご注意ください。

顕微鏡で見ると緑色がかった糸くずのように見えます。

投稿日:2019年8月3日|カテゴリ:保険診療, 院長コラム