ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【しみ・そばかす・肝斑】ピコレーザー導入しました

【しみ・そばかす・肝斑】ピコレーザー導入しました

この度、ピコレーザー(ピコ秒レーザー)のエンライトン導入しました。

 
シミ・肝斑・くすみ、あざ(茶あざ・青あざ)、タトゥー・アートメイク除去、毛穴の黒ずみ、首や体の色素沈着など
様々なお悩みに対応できるかと思います。
 
国内にはいくつかのピコレーザーが普及していますが、エンライトンは厚生労働省承認かつFDA認可の機種であり、安全性と実績のあるレーザーだと思います。ピコレーザーは過去にも他院で使用していましたが、いずれはQスイッチレーザーに替わる可能性のある存在だと思います。
 
過去に使用していた施術側の感想としては
 
肝斑に対するQスイッチYAGレーザーによるレーザートーニングもよりもピコレーザーによるピコトーニング(ピコジェネシス)の方が低リスクでかつ効果も感じやすいものだと思います。照射の痛みもかなり少ないです。
 
タトゥー・アートメイク除去に関してもQスイッチレーザーよりもピコレーザーの方がキレがよく、回数も少なくてすみます。
 
ピコレーザーについて詳しくはこちら

投稿日:2019年1月11日|カテゴリ:アンチエイジング, お知らせ, 全てのお知らせ, 院長コラム