ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】1年の治療の経過と最近思うこと

【ニキビ跡】1年の治療の経過と最近思うこと

当院は2017年に開院しておりますので、長くても1年。前クリニックからの方は3年弱フォローさせていただいております。

20歳前後の方もいれば40-50代の方もいらっしゃいます。ニキビ跡の重症度も人それぞれですし、形状も肌質も違います。単一の治療で全て治療していければよいのですが、なかなかそういかないのが現状ではないでしょうか。

下の方は40代の女性で約1年で複合的治療4回(臍帯血幹細胞培養液は3回)を行いました。
ニキビ跡は浅くなっていると思いますし、毛穴やキメの乱れも整い、スキントーンも明るくなったと思います。

エレクトロポレーション(導入)の内容は骨髄幹細胞培養液も臍帯血幹細胞培養液も使いましたが、
結論から言うと臍帯血幹細胞培養液の方が肌質がきれいになっている印象があったので後半3回は臍帯血幹細胞培養液を使用していただいております。治療効果だけ考えれば30代後半以上の方はこちらの方がおすすめです。

 

 

 

 

 

 

ニキビ跡は毛の部分にできるニキビから発生した傷跡(瘢痕)です。従って変形した毛穴、アイスピック型ニキビ跡が最後に残ることが多いと思います。これらは他の形状のニキビ跡よりも治療回数がかかります。

ニキビ跡は治療で消えて治っているわけではなく、治療によりぼかされて目立たなくなっていきます。このぼかし方もさまざまで何らかの表面を削る類の治療(アブレーションなど)でなだらかにするものもあります。しかし不可逆的に肌質が悪くなる方も多くいらっしゃいますのでおすすめしません。肌質を落とさずに、きれいにぼかしていくにはそれなりに治療に工夫がいりますし、治療回数と期間がかかります。あせって治療してもいいことはありません。1回でどうにかなりませんかと言われることがありますが残念ながら無理だと思います。

ニキビ跡が治らなくてもいいから普通の肌にしたいと言われることがあります。ぼかし治療を続けていけばニキビ跡は徐々に目立たなくなりますので結果としてきれいな肌質になっていきます。しかし、ニキビ跡が集簇し正常皮膚の占める面積が少ない重症な方、治療歴が長くアブレージョンなどで瘢痕が拡大した方などは質感をぼかすのも困難ですし、元の肌質に戻すのは難しいように思います。ほんのわずかな陥凹、質感を気にされる方は相当な治療回数がかかります。

ニキビ跡治療で検索するといろんな治療がでてきます。あるレーザー治療などを受けてみたいと思われるかと思います。しかし、Aさんが効いたからと言ってBさんも効くとは限りません。施術者も施術方法も設定も違ってくるでしょうし、肌質や年齢、重症度も違います。当院へ〇〇の治療をしてみたいとご来院されてもカウンセリングの末、治療内容が変わる場合はあります。

フラクショナルレーザーで検索すれば1回1-2万円で施術できるクリニックもあります。当院の複合的治療と比べれば安価です。フラクショナルレーザーを10回やるのと複合的治療1回やるのでどちらが効果的ですかと言われることがあります。複合的治療は治療期間は短縮されるかとは思いますが、フラクショナルレーザーにも色々ありますので一概にはお答えできません。ご予算と想定されている治療期間にもよるかと思います。

私個人は単一の治療では色んな形状をもつニキビ跡のすべてを治療するのは無理だと思っています。治療歴の長い方だと10年以上はされていますし、同じ治療をひたすら繰り返すのは得策ではないと思います。また、年齢とともに確実に創傷治癒能力は落ちていきますのでいたずらに治療年数を伸ばすのはよくないでしょう。

投稿日:2018年5月11日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム