ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【傷跡・リストカット】プラズマ治療+炭酸メソセラピーの経過

【傷跡・リストカット】プラズマ治療+炭酸メソセラピーの経過

リストカットや外傷などでできた白色の傷の治療です。

フラクショナルレーザー、マイクロニードルセラピーなどいろいろ治療がありますが、

プラズマ治療+炭酸メソで施術しています。傷跡が消えることはありませんが、回数を繰り返していくうちに少しずつ質感がぼかされて目立たなくなっていきます。

フラクショナルレーザーで治療した場合、だいたい周囲の無関係な部分も四角形に照射されることが多いかと思います、したがって色素沈着や赤みもやや広めになります。プラズマ治療(手作業)の場合、色素沈着も狭い範囲でとどめることができます。炭酸メソは血行促進と軽い剥離作用を期待して併用しています。

施術内容:プラズマ治療+炭酸メソセラピー1回 
料金:傷跡治療の場合、1回5.3万円(税別)~
   範囲によって異なりますのでカウンセリングの上で決定します。

ダウンタイム:体の場合 淡い赤みが1週間前後、かさぶたが2週間ほど生じます。
リスク:炎症後色素沈着が数カ月から半年続くことがあります。また、1回の施術では全く効果が現れないこともあります。6週おきに何回か施術されますと徐々に目立たなくなっていきます。

施術前→1回施術6週

投稿日:2018年5月7日|カテゴリ:傷跡その他, 院長コラム