ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】あと何回くらいでよくなるかというご質問

【ニキビ跡】あと何回くらいでよくなるかというご質問

私のニキビ跡治療を受けられ、改善していかれる方は1-2年(施術回数6回以上)は施術されています。残念ながら1-2回の治療で終わる方はまずいませんし、1回でニキビ跡が劇的に変化するということはありません。フラクショナルレーザーをかれこれ10年以上されている方もいらっしゃいますし、レーザーアブレ―ジョンや培養表皮移植、フェイスリフトなど激しい外科的治療を経験された方でさえ、未だに完璧には治らず悩んでいらっしゃるのです。

ですので当院で改善していかれる方の一般的な経過を大まかに記載します

1-3回の施術:1回ごとの施術による変化はごくわずかです。実感として本人がよくなったと感じる方はおそらく3-4割くらいだと思います。毎日鏡を見られる方、日々の変化にシビアになっている方にはわかりにくいと思います。施術後のダウンタイムが過ぎてもすぐにニキビ跡の部分の組織修復が完了するわけではありません。次の施術までのインターバルの期間は辛抱強く肌の回復につとめてください。

6回前後の施術:定期的に施術を受けられている方、モニターの方ですとかなり改善したと感じる方が増えてきます。しかし1年に1-2回の施術しか受けられない方ですと前回のご自分の状態は忘れている方がほとんどです。少しよくなったかなという方が多いように思います。ただ、写真で比較すると変化はわかります。

1年以上の施術:この頃になるとニキビ跡の角はほとんどなく、浅いニキビ跡でわずかに波打つような形状の皮膚、毛穴やキメの乱れなどがメインとなってきます。これはアンチエイジングと同じく終わりがあるようでありません。ニキビ跡の部分が治る(つまり消えてなくなる)ということはありませんので、わずかな質感の違い、色調の違い、わずかな陥凹というのは残ります。治療でぼかされある程度目立たなくなったと満足度が得られたらゴールとなります。そのゴールは患者様の理想の高さによって異なるので一概に何回で終わるとは言えません。

1か所のクリニックで年単位で治療を続けていくには医師側にも患者様にもある程度の忍耐と根気が必要になりますし、信頼関係も必要になります。3回未満の治療でドロップアウトされる方もいれば6回以上通院していただいている方もいます。

ニキビ跡治療でご来院される方の治療歴を聞いていると、3回前後、短いと1回の施術で効果が出ないとクリニックを転々とされる傾向になるように思います。どんな治療であっても1クール6回もせずに得られる変化はわずかでしょうし、ドクターショッピングはむしろ回り道なように思います。

投稿日:2018年4月2日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム