ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】NEWマイクロニードルセラピーを補助的に使ってみて

【ニキビ跡】NEWマイクロニードルセラピーを補助的に使ってみて

マイクロニードルセラピーと言えばダーマローラーやダーマペンなどが名前が売れていますが、他にもいろんなメーカーが同様の器具を出しています。

このマイクロニードルセラピーは物理的に極細針で穴をあけて、かつ成長因子製剤などを浸透させることでコラーゲン増生を促すものです。

原始的な治療ですが、今でも広く行われています。私はこの治療を単独でニキビ跡治療で用いることはありませんが、現在は複合的治療の一部で使用しています。この治療は加熱する治療ではありませんのでダウンタイムは出たとしても細かい点状出血になります。

正直、マイクロニードルセラピーはどのメーカーも同じだろうと思っていましたが、針の部分が特殊な形状でかなり皮膚に切れ味よく刺さるように思います。FDA、CE承認で特許取得済のものです。深さも0.25-2mmまで調節できるので用途や症状に応じて使い分けることができます。

複合的治療MではサブシジョンRF(ニードル)、ポイントでプラズマ治療やレーザー治療などと組み合わせて治療していますが、色んなバリエーションで使用していければと思います。ニキビ跡治療においてベテランの方々が所有されているようなマイクロニードルを想像されるかと思いますが、けっこう痛みもありハード目な施術です。

投稿日:2018年3月9日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム