ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療Mを追加

【ニキビ跡】複合的治療Mを追加

サブシジョンRF(ニードル)機器の新規導入に伴い、この治療をメインの複合的治療を設けることになりました。

複合的治療Bは施術範囲全体をプラズマ治療(機械)を用いて施術しますが、下記のものはマイクロニードルセラピーで行いますので
全体としてのダウンタイムはかなり軽くなります。しかしニキビ跡の部分はサブシジョンRF(ニードル)を使用しますので赤みや軽度の内出血が生じます。複合的治療Bのダウンタイムが厳しい場合、また前回の施術の赤みや色素沈着がまだ残っている場合、ご予算の問題などで下記のメニューをおすすめする場合があります。

複合的治療M
【施術内容】
サブシジョンRF(ニードル):ニキビ跡すべて
マイクロニードルセラピー:2mmの長さの極細針使用、希望の範囲すべて
リジュラン+成長因子のメソセラピーおよび冷却パック

*ポイントで必要部位のみプラズマ治療(手作業)を行うことがありますが、こちらは私に一任していただきます。

【施術料金】*以下税別です
両頬以上で一律10万円
(両頬以下の範囲は500円玉範囲で6万円からご相談の上で決めます)

*オプションで臍帯血幹細胞培養液を追加する場合は+5万円で行います。

診察料別途、施術後外用剤は不要ですが内出血が生じた場合は別途購入していただきます。

【ダウンタイム】
施術翌日からメイク可能ですが、
プラズマ治療(手作業)をサービスした場合は最低5日はメイクできません(その間は水洗顔のみとなります)

 

 

投稿日:2018年3月3日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム