ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡、毛穴、キメ】プラズマ治療+臍帯血幹細胞培養液の治療経過

【ニキビ跡、毛穴、キメ】プラズマ治療+臍帯血幹細胞培養液の治療経過

プラズマ治療+α(臍帯血幹細胞培養液導入付き)を6回施術した経過です。

元々は浅いニキビ跡だったのですが、さらに浅くなってくるとわずかなキメや毛穴の乱れになってくるように思います。

プラズマ治療(機械作業)だけでも肌のハリを出しキメを整える効果はあるのですが、臍帯血幹細胞培養液をオプションでつけると肌質がかなりよくなるように感じます。

施術前→6回施術後

投稿日:2018年2月10日|カテゴリ:アンチエイジング, ニキビ跡, 毛穴, 院長コラム