ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

ニキビ跡がぼかされていくまでの経過

ニキビ跡がぼかされていくまでの経過

ニキビ跡は何回か治療を重ねるごとに少しずつ角もなくなり、底が浅くなっていきます。1-2回で治らないのかと言われることがありますが、残念ながら無理です。それなりに質感をぼかしていくには定期的に治療を行っても、ある程度の治療回数(6回以上)と期間(最低1年)がかかります。また、ニキビ跡は目立たなくなっていきますが消えてなくなるわけではありません。照明の当たり方でできる影まで気にされる方はそれ以上の治療期間がかかると思います。ニキビ跡がよくなっていくまでの過程で赤みや色素沈着が強くでたり、凹凸が一時的に増悪したように見える場合がありますが、最終的には平坦に近づいていきます。

下の写真は複合的治療を行った施術順に並べてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018年2月8日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム