ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】サブシジョンRF(ニードル)のデモを終えて

【ニキビ跡】サブシジョンRF(ニードル)のデモを終えて

スムースライナーとは別のサブシジョンRF機器のデモを受けました。スムースライナーのカニューレの剥離とは異なり、極細針でニキビ跡一つ一つ施術する感じの機械です。

プラズマ治療(手作業)と同様に時間がかかりますが、新しいタイプの施術は何をするにしても楽しいものです。

通常のサブシジョン(針)やスムースライナーよりもかなり細い針での施術になるのでほとんど内出血しないですが、しっかり加熱されていました。内出血はそれほどでもありませんが、ニキビ跡にはしっかり赤みがでます。また、カニューレと違って針なので刺す深さを調節できる点が好感を持てました。

ニードルタイプのサブシジョンRFは大きなローリング型で使うよりは細かいボックスカー型やアイスピック型で使いたい感じです。

今回はモニター治療で
サブシジョンRF+プラズマ治療+エレクトロポレーション(骨髄幹細胞培養液+リジュラン)で行いましたが、

施術直後は下の写真くらいの赤みとニキビ跡部分がピンポイントで少し腫れます。 モニター治療のご予約をいただいた方々にはご協力感謝いたします。導入時期は未定ですが、導入しましたら複合的治療に若干変更を加えたいと思います。

施術直後

投稿日:2018年1月28日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム