ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【質問へのご回答】ニキビ跡の凹凸の日内変動

【質問へのご回答】ニキビ跡の凹凸の日内変動

ニキビ跡が朝と夕方で見え方が異なるとお聞きすることがたまにあります。

頻繁に顔を比較されていますとむくみの程度で見え方が変わってくるかと思います。

施術直後は大なり小なり腫れ(浮腫)が生じます。スムースライナーやイノジェクター、サブシジョンなどを行った後は限局的に出血が生じます。腫れがある程度ひくまでは2週間ほどかかることがありますし、わずかなむくみの消失までとなると1カ月前後かかる方もいらっしゃいます。

ニキビ跡治療はだいたい2か月以上あけて施術される方が多いですが、赤みや色素沈着、腫れなどが落ち着いてからになります。施術から数週から1カ月未満でお問合せを受けることがございますが、コラーゲンの再構築には時間がかかりますし、1回で治るものでもありません。あまり焦らず肌の回復に努めていただければと思います。

 

投稿日:2018年1月23日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム