ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療Bの経過

【ニキビ跡】複合的治療Bの経過

ニキビ跡は最終的にはなだらかな凹凸、波打つ形状になってきますのでそれで悩まれる方も数多くいらっしゃいます。

毛穴やわずかなキメの乱れを整えていくのはアンチエイジングに限りなく近いもので完璧にというのは難しいように思います。

施術前→プラズマ治療2回、複合的治療1回

ニキビ跡やキメの乱れ、毛穴の開きは改善していますが、治療がすすむにつれて1回の施術による変化はわずかになってきますのでコストに見合うと思われれば治療を継続するのがよいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明なしでは改善しているのですが照明を照らした変化はというと
施術前→1回施術後

わかりにくいかもしれませんが、若干浅くなっているのがわかります。しかし照明で影ができるか否かは10か0かなのでほんのわずかな陥凹であっても影はできてしまいます。ある程度の満足度が得られるまでは治療回数としては6回以上はかかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018年1月13日|カテゴリ:ニキビ跡, 毛穴, 院長コラム