ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療Aの施術について

【ニキビ跡】複合的治療Aの施術について

2018年はニキビ跡・複合的治療は以下の施術内容でおこなっていきます。オプションは別途ありますので別の記事をご確認ください。

複合的治療A(ニキビ瘢痕周囲をポイントで行う治療) 

【施術料金】
範囲によらず一律 7万円
【治療内容】
TCA(低濃度):希望の範囲
プラズマ治療(手作業):ボックスカー型
TCA(高濃度CROSS):アイスピック型
イノジェクター+炭酸ガスフラクショナルレーザー:必要部位
サブシジョン:ローリング型
成長因子エレクトロポレーション

複合的治療B(全体的に面で行う治療)

【施術料金】
両頬以上で一律 15万円
【治療内容】
プラズマ治療(希望の範囲すべて)
スムースライナー/マイクロニードルRF/PRXピーリングのいずれか
イノジェクター+炭酸ガスフラクショナルレーザー:必要部位
TCA(高濃度CROSS) :アイスピック型
エレクトロポレーション(骨髄幹細胞培養液+リジュラン)

 

複合Aは複合Bと違い全顔のハードな施術がありません。毛穴やキメを整える施術は全顔のTCA(低濃度)のみとなりますので赤み、内出血、かさぶたは基本的にニキビ跡周囲のみに生じます。全顔のハードな施術はそれなりに施術時間と消耗品を要しますので、その分を施術代もコストダウンすることができます。

施術前→施術直後
全体に赤くなっているように見えるのは冷却付エレクトロポレーションをしているからです。翌日以降はニキビ跡周囲のダウンタイムがメインとなります。

 

投稿日:2017年12月27日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム