ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療Aの施術直後

【ニキビ跡】複合的治療Aの施術直後

当院のニキビ跡治療に共通して言えることですが、ニキビ跡の凹み部分の形状を補正するためポイントで強めに治療します。

複合的治療Aはニキビ跡周囲のみを集中治療する内容になっております。ダウンタイムは最低1週間はしっかり出ますので、下記の注意事項が守れない方、ダウンタイムが厳しい方には不向きな施術です。

サブシジョンが必要な方は内出血が生じますし、TCA(CROSS)で高濃度のものを使用した場合は色素沈着や淡い赤みがしばらく続きます。

・施術後、赤みがある間はは当院から購入していただくジェルあるいは軟膏のみを使用してください。
・施術後はかさぶたがとれるまでは水洗顔で、洗顔料やクレンジングは控えてください。
・化粧水、乳液など落とす必要のないものは赤みがひいた後から使用可能です。刺激の強いものは控えてください。
・かさぶたは自然にとれる5-7日くらいまで大事に温存してください。早くはがしてしまうと色素沈着や赤みが長引くことがあります。
・メイクは5日後以降にしてください。落とすときはかさぶたをはがさないように愛護的に行ってください。
・紫外線対策はかさぶたがとれた後からはしっかり行ってください。(サンスクリーンSPF20-30で十分です)

施術直後

投稿日:2017年12月19日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム