ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療Aが向く人、向かない人(注意点)

【ニキビ跡】複合的治療Aが向く人、向かない人(注意点)

複合的治療Aはニキビ跡の部分のみを集中治療するものですが、全体を施術しない内容になっております。そのため施術料金も安く設定しています。

【複合的治療A・施術内容】2017年12月まで6.5万円→2018年1月から7万円(税別)
プラズマ治療(手作業):ボックスカー型のみ
TCA(低濃度):全顔
TCA(CROSS):アイスピック型のみ
サブシジョン(針、カニューレ):ローリング型、ボックスカー型のみ
イノジェクター+CO2フラクショナルレーザー:必要部位のみ
成長因子パック→2018年から冷却付エレクトロポレーション(成長因子)

 

複合的治療Aが向いている方
・ニキビ跡の境界がはっきりしてある程度の深さがある方

です。ぱらぱらと深いものが目立つ場合には施術料金を下げることができるのでお得な施術です。サブシジョンもTCA(CROSS)も個数制限がなく、希望される範囲はすべて施術します。基本的にニキビ跡を強めに治療しますので内出血や色素沈着、赤みなどのダウンタイムがでます。

 

 

 

 

 

 

 

逆に複合的治療Aが向かない方、ご遠慮いただく方
・ニキビ跡自体は浅く波打つ形状の方(照明をあてないとニキビ跡がわかりにくい方)
・ニキビ跡が広範囲に密に存在し正常皮膚が少ない方

です。この場合は全体をぼかす治療する必要がありますので複合的治療Bが必要になります。

投稿日:2017年12月13日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム