ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【しみ、くすみ、色素沈着】ビタミンC・ドクターズサプリについて

【しみ、くすみ、色素沈着】ビタミンC・ドクターズサプリについて

 

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンCは市販のサプリメントが数多くあります。

ビタミンCは抗酸化作用があり、皮膚科・美容皮膚科でもよく用いられますが、シミ、くすみ、美白、美肌、ニキビなどに有効です。

当院では医療機関限定ドクターズサプリのみ取り扱っておりますが、2種類あります。

上の写真の
ビタミンC(右)は1日量がビタミンC:1000㎎
ビタミンC2000(左)は1日量がビタミンC:2000㎎、さらにαリポ酸:100㎎

を含有しています。

ちなみに病院・クリニックで処方されるシナールはだいたい1日600㎎処方のことが多いです。サプリメントなんてどれでも同じだと安いものを買う方もいますが、用量が少なかったり、すぐに血中濃度が下がったり、添加物が多かったりさまざまあります。

ビタミンC2000はより高用量のビタミンCですが、即効型ビタミンCと持続型ビタミンCを組み合わせることで血中濃度が早くあがってそのまま持続するという特徴があります。また、ビタミンCの吸収を助けるαリポ酸含有なので美容効果としてはさらに高いものになります。

市販のサプリメントは仮に1000㎎内服したとしても3-5時間後には血中濃度が下がってきますがこのビタミンC2000は高いまま維持されます。

ビタミンCはニキビ後や施術後に炎症後色素沈着を残す方には特に継続して摂取していただきたいものです。

販売料金は
ビタミンC(写真右):30日分で1400円(税別)
ビタミンC2000(写真左):30日分で4000円(税別)

になります。

サプリメントは漢方と同じように継続することに意味があります。ご希望の方はクリニックまでご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

投稿日:2017年12月7日|カテゴリ:ドクターズコスメ・サプリメント, 院長コラム