ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ・ニキビ跡】当院と美容クリニックの違い

【ニキビ・ニキビ跡】当院と美容クリニックの違い

ニキビ跡の治療で検索するとだいたいは美容クリニックの広告が多数でてきます。施術料金ももちろん大事だと思いますが、施術内容と効果はもっと重要になります。

ニキビ跡と言うと赤ニキビの炎症がひいた後に残る色素沈着や血管拡張。淡い赤みも含めて広告を出すクリニックが多数あります。当院ではニキビ跡はクレーター・凹凸のみのことを指しています。ニキビ後の赤みやくすみは色調(メラニンやヘモグロビン)の問題ですが、クレーター凹みは形状の問題であり、瘢痕ですので全く別の問題です。

またニキビ跡(凹み)も初期は赤色瘢痕ですが、何年もかけて白色瘢痕になっていきます。赤みがあるといっても血管が開いているだけなのか瘢痕になっているのかでは全く治療が異なります。

ニキビ後の赤みや色素沈着
一般にケミカルピーリングかフォトフェイシャル(IPL、光治療)をすすめられることが多いと思います。

ケミカルピーリングではサリチル酸マクロゴールピーリングやグリコール酸ピーリングが主流ですが、当院では低刺激で角質レベルのみピーリングを行うサリチル酸マクロゴールを採用しています。このピーリング剤は全国どこでもだいたい同じものを使用しておりますので定期的に通いやすいところに行くのがベストだと思います。

フォトフェイシャルも最近では波長域をフィルターカットしていろんな悩みに応じて変更できるものもありますし、無数にあります。当院では日本人向けに開発された定評と実績のあるライムライト(全顔)、アキュティップ(スポット)を採用しています。設定決めと施術は私が行いますので少し強めに治療することもできます。

また、ピーリングやフォトフェイシャルの後にはオプションでエレクトロポレーションでの導入を付けていただくことが多いのですが、イオン導入よりも多くの種類の薬剤を多量に導入することができます。また、当院のものは超音波導入+エレクトロポレーション+冷却の機能がありますのでさらに効能としてはあがります。また、ビタミンCだけではなく、ビタミンBやトラネキサム酸などを一緒に導入しておりますので全体的なくすみや皮脂分泌抑制、赤み軽減などに有効です。

 

ニキビ跡(凹み・クレーター)
これは一般的にはフラクショナルレーザーのみを行うところが大半だと思います。ケミカルピーリングをすすめるところもありますが、ニキビ跡に有効なのは真皮レベルまで到達するTCAやフェノールなどハードなピーリングのみであり、ニキビ用の軽いピーリングは全く効きません。フラクショナルレーザーが有効なのは主に浅いボックスカー型になります。他の形状には機種と設定次第では有効ですが、施術者がスタッフの場合は弱めの設定で流れ作業のことが多いので何回やってもほとんど効果は期待できないでしょう。

当院のニキビ跡治療はプラズマ治療(手作業と機械作業)、マイクロニードルRF、スムースライナー(サブシジョンRF)、イノジェクター、TCA(低濃度とCROSS)、サブシジョン(針)、炭酸ガス(CO2)フラクショナルレーザーなどがありますが、治療内容の多さが一般の美容クリニックとの違いですし、カウンセリング、施術、経過まですべて私一人が担当する点も異なります。

ご予算と許容できるダウンタイムを相談した上で、単独治療を行うか複合的治療を行うか決定します。これだけ治療があってもボックスカー型、アイスピック型、ローリング型とあらゆる形状に有効な万能の治療はありません。効率よく施術するにはある程度順序を立ててゆっくり施術していくか、複数の施術を同時に行うことになります。ダウンタイムもそれなりにでますので5日~1週間のダウンタイム(5日のメイクフリー)も許せない方にはかなり治療内容は制限されてしまいます。

ニキビ跡治療が1,2回で終了することはまずあり得ませんので、それなりの信頼関係を築き、定期的に施術をしていくことが重要だと思います。施術も重要ですが、自宅でのスキンケアを守れなかったり、かさぶたを無理にはがしてしまったり、過度な日焼けをされたりしますとやはり治療効果も落ちますし、ダウンタイムも伸びてしまい次の治療の支障となります。

ドクターショッピングを繰り返し治療のゴールが見えなくなってくる方は数多くいらっしゃいますが、治療内容がばらばらになったり、治療間隔が異常に短くなったりして結果として皮膚トラブルを起こしかねません。他院でハードな治療をされて色素沈着のある状態で来られましても、当日施術できないということもあります。ご心配な方は施術予約の前に事前にお電話にてご確認くださいませ。

 

投稿日:2017年12月3日|カテゴリ:ニキビ, ニキビ跡, 毛穴, 院長コラム