ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

毛穴治療のゴールとは・・・

毛穴治療のゴールとは・・・

毛穴の悩みにも毛穴づまり、くすみ、開き、たるみ、凹凸(ニキビ跡や漏斗状の変形)など色々あります。

当院では現在PRXピーリングや毛穴ジェットピール、毛穴プラズマ、ライムライト、クールフェイシャルなどを行っていますが、何回か繰り返していくうちに改善していきます。

治療をすれば毛穴が消えてなくなると思っている方がたまにいらっしゃるのですが、ひきしめ効果で縮小はしますが決してなくなりません。脱毛をしたとしても毛穴が消失することはないでしょうし、よほど激しい治療をしない限りは毛穴自体は残ります。

そもそもメイク、クレンジング・洗顔を強いられ、日々のストレス・生活リズムの乱れ、ホルモンバランスの乱れ、紫外線、加齢などが原因で皮脂分泌が狂い、結果として毛穴のもろもろのお悩みができてきます。一定のレベルまで達すると徹底したスキンケアや定期的なメンテナンス(フォトフェイシャルなど)で維持していくことになるかと思います。

治療である程度よくなった後に以前と同じようにオイルクレンジングやリキッドファンデーションなど毛穴には決してよくないスキンケアを再開すれば必ず元に戻ります。

治療の目安はとりあえずは3-6回としていますが、ゴールはあるようでないです。ある程度よくなればそれでやめてしまう方もいれば、その後もメンテナンス治療を継続される方もいます。

投稿日:2017年11月15日|カテゴリ:ニキビ跡, 毛穴, 院長コラム