ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【太ももの肉割れ】プラズマ治療の経過

【太ももの肉割れ】プラズマ治療の経過

肉割れは臀部の施術が多いのですが、太ももや腹囲で悩まれる方もたくさんいらっしゃいます。

当院の肉割れ治療は現在はプラズマ治療(手作業)のみ行っています。

臀部が反応性がよいのですが、それと比較すると大腿は3回よりも回数がかかる印象があります。

わずかにくぼんだスジ状の白い線が少し平坦になり、何となくぼやけて目立ちにくくなるところがゴールだと思います。また治療にはある程度色素沈着を伴います。

一応3回ー6回前後を目安としていますが、満足度が得られるまで行う感じです。

1回施術後に炎症後色素沈着が長引いたので少し治療を延期していましたが、少し改善してきているように思います。

肉割れ治療は複数部位の方が多いのですが、施術時間の関係で広範囲の方は優先順位をつけていただき最大2-3部位としております。

施術前→1回治療後5か月

投稿日:2017年11月3日|カテゴリ:院長コラム