ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】ピンポイント治療すれば効果はでる

【ニキビ跡】ピンポイント治療すれば効果はでる

当院のニキビ跡治療は全体的な治療とピンポイント治療を組み合わせて行います。

ピンポイント治療とは瘢痕部とその周囲のみに限った治療でプラズマ治療(手作業)、TCA(CROSS)、サブシジョン、イノジェクターなどをさしています。

フラクショナルレーザーは基本的に全体をまんべんなく均一に施術するものです。良くも悪くも効果もなんとなくです。ダウンタイムの赤みも均一できれいですが、まとまった効果がでるまで10-20回とかなりの回数がかかってしまいます。

下のモニター様はこめかみのニキビ跡ですが、複合的治療(プラズマ治療+α)1回で行っています。1.5か月後にはそこそこ改善していると思います。瘢痕サイズは縮小し角がある部分が減り、底が浅くなっていると思います。もちろん完璧に1回で凹凸が修正されることはありませんので何回か施術する必要はあります。

*撮影条件で色調が異なりますがすみません。

施術前→1回施術後(1.5か月後)

施術前→1回施術後(1.5か月後)

ニキビ跡治療はピンポイントで要所をおさえてしっかり治療すればちゃんと反応して変化します。ダウンタイムとしてある程度の赤みや色素沈着はでます。この赤みや色素沈着が長引く場合は治療間隔をあけていただいておりますが当院の治療は間隔があいてもかまいません。ですので遠方の方もかなり多くいらっしゃいます。

広範囲にピンポイント治療主体で施術をするのは施術時間も労力もかかる作業です。当院は傷跡治療専門で行っていますので十分な時間を確保していますが、通常のクリニックで他の診療の合間に行うのは困難だと思います。フラクショナルレーザー治療をスタッフに任せて安価で施術可能なクリニックも残念ながらあります。なんとなくレーザーをあてる行為は10分前後でさくっと施術が終わりますのでこんな楽なことはないでしょう。設定もトラブル回避のため軽いものになる傾向にあります。これでは残念ながら効果として実感しにくいのが現実だと思います。

投稿日:2017年11月2日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム