ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】プラズマ治療+αの経過(ピンポイント)

【ニキビ跡】プラズマ治療+αの経過(ピンポイント)

下のモニター様はボックスカー型とわずかにローリング型を伴っていましたが、プラズマ治療+剥離系治療3回の経過です。

施術前→3回施術後

当院では治療間隔は1.5カ月以上あいていれば皆様にお任せしており、半年あいてもかまいません。
フラクショナルレーザーのように1-2カ月おきに5-6回まとめて行う必要もありません。

プラズマ治療は施術範囲に応じて施術料金を設定していますが、ピンポイントで希望される方も多いです。

両頬以上の広範囲だと複合的治療をされる方が多いのですが、プラズマ治療にもサブシジョンと成長因子パックは無料オプションでついています。

ピンポイントだと施術直後は下のような赤みになります。だいたい赤みは3日ほど、かさぶたは5日ほどでとれるかと思います。

 

施術後は数日間は専用のジェルを使用していただき、かさぶたがとれるまでは水洗顔で患部を愛護的にスキンケアしてください。

かさぶたがとれた後は保湿と紫外線対策を行いますと1カ月ー1カ月半かけてゆっくり改善していくと思います。

投稿日:2017年10月28日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム