ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【いちご鼻】毛穴複合プランの経過

【いちご鼻】毛穴複合プランの経過

鼻の毛穴の開大・変形、角栓、キメの乱れなどを伴い、いちごのような鼻を俗にいちご鼻などと表現されます(もちろん医学用語ではありません)

プラズマ治療主体でどこまで鼻の毛穴の悩みがよくなるのか現在もモニター経過観察中ですが

治療経過順に並べています。どこがよくなったのかと言われると・・・キメの乱れが整い、毛穴が全体的に縮小し、変形した毛穴も徐々に浅くなっています。当初は細長く切れ込みがありつながったように見えた部分も今は解消されているように思います。

1回の毛穴治療の変化量というのはごくわずかなのでおそらくご自分ではなんとなく良くなったような気がする程度の実感かもしれません。

 

投稿日:2017年10月23日|カテゴリ:毛穴, 院長コラム