ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ほくろ除去】炭酸ガス(CO2)レーザーによる治療(半年の経過)

【ほくろ除去】炭酸ガス(CO2)レーザーによる治療(半年の経過)

施術前→1週後→半年後

上の写真は炭酸ガスレーザーですべて施術しています。

ほくろ除去は手術、あるいは炭酸ガスレーザー治療で施術することが多いですが、炭酸ガスレーザーで削り1-2週で赤い瘢痕として一旦治ります。その後傷跡の赤みが3カ月くらいは強くでます。そして赤みが徐々に落ち着いていき半年くらいすると目立たなくなります。

また、ほくろにも浅い病変もあれば深い病変もあります。浅いほくろは比較的早く傷もなおり、ほとんど目立たなくなります。深いほくろは深追いして削りすぎるとクレーター状になることもありますので、2回に分けて施術することもあります。

 

 

投稿日:2017年10月17日|カテゴリ:保険診療, 院長コラム