ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【毛穴の悩み】プラズマ治療+α(1年の経過)

【毛穴の悩み】プラズマ治療+α(1年の経過)

施術前(約1年前)→現在

 

鼻の小鼻の毛穴は大なり小なり誰でもありますし、悩んでいる方も多いと思います。皮脂が多い部位であり角栓もたまりやすいところです。

基本的には刺激の強いメイクはひかえていただき、クレンジング・洗顔料も当院のオリジナルの肌に優しいものにしていただいております。また、自宅ではトレチノイン療法を定期的に行っています。

治療としてはプラズマ治療+導入(6回以上)、ピーリングなどをメインで行っていますが1年前と比べるとかなり開いていた毛穴は微小になり目立たなくなっているかと思います。

ただ、残念ながら強いクレンジング、洗顔料、リキッドファンデーションなどを常用されますと治療してもここまで改善はしないと思います。何度かブログでも書いていますが、毛穴を隠すメイクや角栓を強引に出す行為は毛穴治療にとってはマイナスでしょう。

投稿日:2017年9月26日|カテゴリ:毛穴, 院長コラム