ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

当院のニキビ跡・プラズマ治療のバリエーション

当院のニキビ跡・プラズマ治療のバリエーション

日本でプラズマ治療を瘢痕・傷跡治療で使用するクリニックは数少ないかと思いますが、何年も前から行われている治療です。

ここ数年で色んなメーカーがプラズマ治療機器を扱うようになり、導入するクリニックも増えてきました。

プラズマの発生方法にも色々あり、使用用途によって向き・不向きがあるように思います。実際いくつかのプラズマ機器や器具をデモを受けてきましたが、アンチエイジング向きのものもあれば傷跡治療向きのものもあるように感じています。各クリニックでメインで使用する用途によってベストなプラズマ機器があると思います。

当院は現在3種類のプラズマ機器、器具を使っていますが、先端にも色々とバリエーションがあります。髪の毛くらいの細いものもあれば円盤状のものもあります。

これらは先端を変えるだけでも同じ傷跡に使用してもパワーも効果も違います。ダウンタイムを軽くしてマイルドに治療することも効果重視でハード目に治療することも可能です。

私は傷跡治療の場合、機械のプラズマと手打ちのプラズマを併用して行うことが多いです。そのため他院で過去にプラズマ治療を受けられた方もダウンタイムや効果は異なってくるかと思います。

投稿日:2017年9月23日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム