ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療の経過7

【ニキビ跡】複合的治療の経過7

ニキビ跡治療を治療することは最終的には「ぼかし治療」だと何回か書いているかと思います。

「ニキビ跡が治る」などと誇大広告をするクリニックもありますが、厳密にはニキビ跡は萎縮性瘢痕であり、瘢痕が完璧な正常な皮膚に戻ることはありません。しかし、治療を続けていくと凹凸がなくなり質感が正常と近くなり、目立たなくなっていきます。ぼかし治療の満足が得られるゴールは理想の高さによって異なりますので、施術回数も人によってばらばらです。軽症の方である程度目立たなくなるまで少なくとも3回以上はかかりますが、重症の方ですと6回以上かかるでしょう。私から見てもほとんど目立たないと思う方もご来院されますが、ゴールはご本人が決めることですので満足が得られるまで施術を担当させていただいております。

下のモニター様は角がとれているボックスカー型と毛穴が目立っていましたが、凹凸が軽減し毛穴も目立たなくなっているように思います。

施術前→2回施術後→4回施術後

投稿日:2017年9月14日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム