ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【AGA】ザガーロ(内服薬)について

【AGA】ザガーロ(内服薬)について

男性型脱毛症(AGA)の内服薬として主にプロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)がありますが、当院ではザガーロのみを取り扱いしています。

両者ともAGAに関与する5α還元酵素の阻害薬ですが、プロぺシアは1型のみ、ザガーロは1型・2型をブロックします。AGAの進行遅延の効果はあるのですが、ザガーロの方は増毛、毛の太さの改善に効果があるとされ発毛にも効果があるというデータがあります。

プロペシアはジェネリックもありますのでコスト重視であればプロペシアを購入される方も多いかと思います。ザガーロの方が若干コストは高くなりますがその分効果もあります。当院では効果重視でザガーロのみを採用しています。

1日1回1カプセルを内服してください。

起こりうる副作用として
勃起不全、性欲減退、乳房障害、肝機能異常などがあります。

注意事項として
・内服中止後、半年は献血できない
・女性・小児・肝機能障害のある方は内服できない
・前立腺がんの腫瘍マーカー(PSA)に影響し得るので検診の際はザガーロ内服中である事をお伝えください。

 

当院では、より高い育毛効果と維持をご希望の方にはヘアフィラー(育毛ペプチド注射)も行っています。育毛ペプチドローションも発売中ですのでご希望の方はクリニックまでお問合せください。

投稿日:2017年9月6日|カテゴリ:薄毛・育毛, 院長コラム