ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】プラズマ治療+αの経過

【ニキビ跡】プラズマ治療+αの経過

主にボックスカー型があり、アイスピック型が少し見られる方です。

当院ではボックスカー型にはプラズマ治療+αで治療することが多いです。
プラズマ治療はまだ2回後ですが、かなり改善しているように思います。

プラズマ治療は痛みが強いですし、赤みやかさぶた、色素沈着のダウンタイムはありますが、ボックスカー型への効果は高いです。
ノンアブレーティブのフラクショナルレーザーを施術していた頃を思うと1回の治療効果にはかなり差があると思います。

施術前→複合的治療1回、プラズマ単独治療1回後

施術前→複合的治療1回、プラズマ単独治療1回後

 

投稿日:2017年8月31日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム