ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】どの治療が最も効くのかという質問について

【ニキビ跡】どの治療が最も効くのかという質問について

ニキビ跡(凹凸)についてどの治療が最も効くのかと聞かれることがけっこうあります。 

ボックスカー型にはプラズマ治療、TCA(CROSS)
ローリング型にはスムースライナー+イノジェクター
アイスピック型にはTCA(CROSS)
が個人的にはおすすめですが、治療への反応性には個人差があります。ボックスカー型にはプラズマ治療もTCAも効きますが、ダウンタイムや施術にかかる料金が異なります。その方が希望されるコストパフォーマンスやダウンタイムに沿った内容がベストな治療でしょう。

同じボックスカー型でも瘢痕の成熟度や深さによって治療への反応性が異なりますし、ローリング型でも軽症と重症(脂肪萎縮を伴う深いもの)とではまるで反応性が違うと思います。

私個人はマイクロニードルRF、イノジェクター、サブシジョンなどは単独治療ではニキビ跡治療で満足度をあげることは難しい(治療回数がかかりすぎる)と思っていますので補助的な位置づけで用いています。

皆様がボックスカー型のみ、ローリング型のみ、アイスピック型のみ、と単一な形状であれば一つの治療でもありかと思いますが、多くの方はそうではありません。そのため当院では個々の瘢痕ごとに複数の治療を選択できるようニキビ跡・複合的治療なるメニューを設けています。機序の違う治療を併せることで相乗的に治療効果を高める目的でもあります。

複合的治療の施術内容も人によって微妙に違います。今後はこれまでの施術パターンを元に複合的治療をさらに細分化していこうかと思っています。

投稿日:2017年8月29日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム