ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡】複合的治療の経過

【ニキビ跡】複合的治療の経過

複合的治療を3回以上施術していただいている方は多いですが、臍帯血幹細胞培養液を併用される方はが治療効果も高いように思います。幹細胞治療、特に臍帯血幹細胞培養液は仕入れ値が高額なのでどうしてもコストがかかってしまうのですがご予算に余裕のある方、30代後半以上の方にはおすすめです。

臍帯血幹細胞培養液(エレクトロポレーション)は有料オプションで複合的治療に追加していただいております。

フラクショナルレーザーばかりしていた頃を思うと、1年でここまで変化することはなかったように思います。多くの方がセットで購入し、1クール(6回前後)終わる頃変化を感じず治療をやめていく、あるいは数回で見切りをつけてやめていく方が多いかと思います。いろんなクリニックで違うレーザーを受けては転々としていく方も多いかと思います。

フラクショナルレーザーとは波長で特性は変わりますが、そもそも点状にあてるレーザーをあてる治療です。フラクショナルレーザーをやると決めたら治療の特性を考えると最低2クール以上は覚悟する治療かと思います。ノンアブレーティブ(表面を削らない)なレーザーとアブレーティブ(表面を削る)なレーザーとでは効果もダウンタイムも倍以上違いますし、レーザーの性能や施術者の技量によっても効果はまるで変わりますのでクリニック選びは慎重にすべきでしょう。

当院ではなるべく肌質をそこなうことなく、少ない回数でもそれなりによくなったと実感できるような治療を目標としています。

施術前→複合的治療5回(臍帯血幹細胞培養液2回)後

施術前→複合的治療5回(臍帯血幹細胞培養液2回)

投稿日:2017年8月6日|カテゴリ:ニキビ跡, 院長コラム