ニキビ跡 クリニック こじまクリニック東京 | 中央区八丁堀 皮膚科 美容皮膚科 形成外科 宝町駅より徒歩3分 ニキビ跡 肉割れ 毛穴治療

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目2-5 八丁堀医療ビル4F

03-3206-2822 自由診療予約はこちら

診療時間

午前 10:30~13:00

午後 14:00~19:30

15分前に受付終了

休診日:水曜、日曜、祝日

【ニキビ跡・毛穴】小手術+後治療の経過

【ニキビ跡・毛穴】小手術+後治療の経過

かなりの数のニキビ跡治療を施術してきましたが、その中でも下のモニター様は長い期間フォローさせていただいております。

初めて拝見した時は境界がはっきりしない硬い瘢痕様の皮膚で凹凸がみられました。最初に外科的な治療を行い、その後プラズマ治療を中心としたぼかし治療を6回以上受けていただいております。剝離系治療も間にはさんでいます。今ではかなりニキビ跡が目立たなくなってきたように思います。

上から施術前(1年半前)→小手術後→現在(ぼかし治療中)

上から順に施術前(1年半前)→現在

フラクショナルレーザー単独治療でもし治療していたら何十回、何年かかるでしょうか。年齢に伴い組織修復能力は落ちていきますので、弱い治療をだらだら続けるのは不毛なように思います。当院では複合的治療、要所で必要な治療は同日に施術する治療をおすすめしています。

ニキビ跡治療はニキビ跡が改善してくると毛穴や肌質の悩みに変わるケースが多いです。ニキビ跡治療も毛穴治療もある程度までいきますとアンチエイジングになってきますので、皆様が満足されたところが治療のゴールかと思います。

投稿日:2017年8月4日|カテゴリ:ニキビ跡, 毛穴, 院長コラム